感覚を伸ばす音楽講座/音楽を描く

楽譜も楽器も後回し。
まずはかんじることから始める講座です。
ここでは、クレヨンや色鉛筆は
音楽を伝えあう必須のツール。
ほんのささやかな動きの差異が
音のエッセンスを捉え、
ききかたを左右します。

描かれる動線は
これまで無意識だった音楽の場所に

光を当ててくれます。
クレヨンを動かして、
きく・みる・ふれる・うごく
の感覚を育みながら
音楽の要素をとらえ、結び、
あなたの内と外の音楽の
通路を開通させていきます。

(*講座はグループでも個人レッスンでも受けられます。)