音楽講座・描く
グルーブをつかむ
Slider

一日集中講座


個人レッスン・グループワーク・ダイヤログ の3種類の講座を一日にセットしした音楽講座です。1回から受講できます。
遠方からこられる方にも、一日で充実した内容のものを受けることができるように、と配慮しました。
音楽歴の有無は問いません。このワークをもっと深くやってみようと思う方をお待ちしています。
*次は10月15日に開催。
講座案内はニュースレターをご活用ください。
ニュースレター

事前に「音楽を描く’」関連の講座を一度以上受講していることが望ましいです。


グループワーク(2時間)


内容
いつも行う基礎のワークのほか
アンサンブルワーク/楽曲に取り組む/公開レッスンなど
内容はその時時によります。
音楽の内容についても、一般向けの描く講座よりも的を絞ったものになります。
基本的な土台はクラシック音楽ですが
、受講者は予備知識がなくても大丈夫です。

目的
●自分のもっているものをポジティブに受け取り、他者のモーションを取り入れ、聴く・感じるキャパシティを広げる。
●安定したリズム感・音高感を実感から掴む
●内的に起こっていることにむきあう
●音楽の各層の取り出し方と連携することに慣れる
●楽曲の解析(アナリーゼ)と体感とを結ぶ。


ダイヤログ(2時間)


内容
セオリー(理論) /ダイヤログ(対話)/ 音楽理解のためのワークショップ

● セオリー・・体験とは(感覚と心と身体についてや、実感と能動性についてなど)/音楽の捉え方(音楽プロセスの諸要素と、その重なり・歴史のなかで成長する音楽のことやや人の成長と体験)/教育と治療のあいだ(音楽と人との関係・指導へのアプローチの方法) など
●ダイヤログ・・問いかけを通して、理解を深める。ことばも音楽のように耳を傾ける。コミュニケーションについて考える
● ワークショップ・・音楽に対する自分のイメージを豊かにするワークや音楽・絵画や他の芸術とのあいだにある共通の感覚に触れるワークなど


個人レッスン(1時間)


集中コースのための個人レッスンで、一般の個人レッスンとは内容が違います。
拍・リズム・音高・フレーズ・オスティナート・アーティキュレーション・の6つの項目から どれか一つに絞ってレッスンします。
発展プログラム受講の場合はこの6つを受けていただきます。
また講座内容のものを 一人ひとりのレベルにあった方法で結びつけていくことも目的としています。


受講料・
一日集中コース単独受講の場合
一日 15,000円
(発展プログラムに移行される場合は、差額をお返しします)



 

 

2019年10/15(火曜)
スタジオ響にて
受講生受付中です。

●月日 12:30から17:00/グループワークと ダイヤログ



講座の前後に個人レッスン

 

calendar

参加希望・問い合せ

*一日集中コースか発展プログラム参加のどちらの希望かを明記ください。
*参加予定の日にちをご記入ください。