発展プログラム

 

発展プログラムは、一日集中講座を6回受講でひとまとまりとなります。

一回で受講する内容

  • グループワーク(2時間)
  • 理論と対話(2時間)
  • 個人レッスンで学ぶ音楽のしくみ(1時間)

    これを6回受講していただきます。

    更に細かい内容につきましては、一日集中講座を御覧ください。

一日集中講座
個人レッスン・グループワーク・ダイヤログ の3種類の講座を一日にセットしした音楽講座です。1回から受講できます。遠方からこられる方にも、一日で充実した内容のものを受けることができるように、と配慮しました。音楽歴の有無は問いません。このワークをもっと深くやってみようと思う方をお待ちしています・・・・続きを読む

発展プログラムの特徴は、6回の個人レッスンにあります。
グループワークやダイヤログを重ねながら、個人レッスンにおいて

拍・拍子・音高・フレーズ・オスティナート・全体性をつかむこと
の6項目の方法のレクチャーと体験をします。

これは、utena drawingの基本的な使い方にふれることと同時に、音楽のしくみを体感で理解し、全体をざくっと自分の体感にひきよせてみる、という意図があります。そして、それらをグループワークやセオリーで関連付けられるようにします。

●音楽が点ではなく、動的なもので、多層な生命力に満ちたものであることをイメージできるようになることが目的です。そして、自分自身の音楽体験に活かすことができるようになることが目的です。

●安定したリズム感や音高感は、繰り返すことと理論の理解によって養われます。講座で繰り返しワークを重ねることが補強になっていきます。

●自分のきいているもの、きこえていなかったもの、への気付き

●自分の感覚を認め、許しながら、他者の感覚にも触れ、互いが交流することで、聞くことを妨げている壁に自分で気づき、そこから開放してその先の感覚の広がりを持つことによって、音楽の多相の広がり深みを体験する下地をつくること。

これらを、
①全体性がおぼろげながらみえるようになる、
②一過性のものに終わらないで、体験にしっかり落とし込み、自分自身の変化につなげていく

そのために6回、という回数を目安としました。
この発展プログラムは、決して楽しかった!で終わるものではないようです。ときに壁にも突き当たります。それは、ここでは「正解はなにか」を掴むことで解決するのではなく、より広く深い音楽の世界を体験できるチャンスと捉えます。これがないと先へも行けないもの。だから、ぜひ壁にもぶち当たっていただきたいと思います。一緒に問い続けましょう。音楽は冒険です。


また、このワークは音楽関係者にとどまらないいかし方が必ずあると思います。それはそれぞれの専門分野を持っている方が自身で開拓をしてみると良いと思います。異業種の方も是非チャレンジ してみてください。そういう方は是非この発展プログラムを受けていただきたい、と思います。ご連絡お待ちしています。

発展プログラム一期受講者の声

一日集中コースを試しに受けてみてから発展プログラム受講を決めていただいても構いません。


発展プログラム受講料
{個人レッスン・グループワーク・ダイヤログ}を6回

13000円✕6= 78000円
(参加費は一括でも、受講の時の分だけでもOK)

場所:東京 スタジオ響を中心に
全6回で一通り全体になり修了書をお渡しします。
一回の講座定員6名です。
一回の希望が6人を超える場合は全着順

■講座は、飛び飛びの受講になっても構いません。6領域は個人レッスンでカバーします。

■ここでの個人レッスンは 基本講座の個人レッスン とは違います。基本の個人レッスンが受講者の体験に寄り添うところから始まるのに対し、この講座では音楽のしくみのほうに寄り添った進め方をします。ただ、音楽に対する理解の様子はそれぞれなので、その人に合わせた形で音楽のしくみをお伝えしたいと思います。

■一日集中講座を受けてみて、発展プログラムへの変更をされる場合は、差額をお返しします。

■6回の終了後も継続して受講する場合は発展プログラムの個人レッスンをなくし、講座のみの参加でも可能となります。(その場合は、受講料8000円です。)その分を自分のための個人レッスンに当てることをおすすめします。

■発展プログラム修了者対象の研究コースは今休止中ですが、熟考のうえ、再開を考えています。

■ 別途 テキスト代が必要です。

 


2019年10/15に開催予定です。
受付は場所の決定後にいたします。