講座は東京と愛媛でひっそりとひらいています。
(^^)お気軽にどうぞ!!

カレンダーはこちら


置き忘れてきた自分自身の感覚や体感を大切にしながら、
基礎から音楽を積みなおしてみませんか?
音楽と人との立体的な結びつきを明らかにしていく、共感覚的な「音楽を描く」方法がやりとりするツールです。
更に詳しく

お問い合わせはこちら

utena.m.fの講座

基本の講座


最初におすすめしたい3つの講座、単独でも組み合わせでも。
東京では年に数回、愛媛では随時受け付けしています。
理論についてはこちら → 音楽の生まれる場所から

音楽を描く

はじめてutena drawingにふれる
ゆっくり・たのしく

個人レッスン

マイペース・自分のテーマ
演奏へすぐ実用

個人レッスンの様子です

音楽リテラシー講座

音楽の基本のしくみを
ドローイングと体感でつかむ

さらに・・

utena drawingの使い方をさらに学び
自分に役立てたい/音楽を深めたい/ 自分のフィールドに活用したい



一日集中講座

ダイアログ・グループ・個人のセット
遠方からの参加者にもおすすめ

五感でまなぶ音楽講座・音楽を描く


発展プログラム講座

集中ワーク6回コース

音楽講座・描く



研究会

検討中です。



初めての方に

初めての方には、音楽歴にかかわらずまずは「音楽を描く’講座」をおすすめしています。講座にでられない場合は個人レッスン枠での受講もできます。また、同時に開催している「音楽リテラシー講座」もおすすめです。深く本格的にやってみたい方は、集中コースや個人レッスンがあります。


受講できる場所と日程

音楽を描く’は、愛媛と東京で受講することができます。東京は スタジオ響 か、他のスタジオを借ります。2・3ヶ月ごとに行きますので、日程表でご確認ください。えひめは、東温市の自宅で個人レッスンをしています。
calendar


もってくる道具

まずは、百均のスケッチブックを持ってきてください。できるだけなめらかなものがいいです。筆記具は最初は、滑りの良いクレヨンや色鉛筆・クーピーなどを使いますが、こちらで選んだもので描いてみてから、次から好みのものを購入するのが良いと思います。


参加者の声

一回の参加で、なにか大きな気づきを感じる人、演奏に変化を感じる人もいれば、回数を重ねるうちに自然と変わってきていることもあるようです。参加していただいた受講者の声を集めています。

参加者の声


講師紹介とutena.m.fのこと

utena.m.fは街の小さな音楽教室です。
この講座を始めた経緯などを綴っています。
utena music fieldについて


テキストなど

発展プログラムのためのテキストがあります。
現在非売品となっています。


音楽の生まれる場所から
音楽を描く・music drawing音楽は音がなるまえに生まれている、それを前提とするutena.m.fでは、
3つの”音楽が生まれる場所”(ミュージック・フィールド)を重視して音楽を・・・ 続きを読む