イパネマの娘・ボサノヴァのゆる感をドローイングで捉える

イパネマの娘/ボサノヴァのゆる感を共有する

4年目のレッスン

8小節のなかの宇宙・4月の東京発展プログラム

立夏の頃の庭

4月の庭まとめ

愛媛・音楽講座の時の写真

愛媛・音楽を描く定期講座3月

つのぐむ庭

音楽を描く講座のスケッチ

感じることから学ぶ音楽講座・東京4月/2018

猫にレッスンしているピアノの先生の絵

講師のための毎日のレッスンの伴奏法が必要!と思う。

音楽理論・楽典を身につけるメリット

音楽の仕組みを共有するところ

音楽の仕組みを伝える音楽教室がもっと増えるといいと思う

立春のころの庭

生徒の演奏が落ち着いてくる 拍のワークと連弾

音楽するのに音楽の知識なんか必要ないんじゃないですか?

どこまでが心でどこまでが身体なんだろうか

ホームページを自分で作成奮闘記1

カザルスのほかになにがいりますか

キャロル・キング/Where You Lead

数学する身体

自分の音楽を手繰り寄せる

音楽を描く’と、’楽典’講座日誌 2018.1東京

発展プログラム 2期始まりました。

流れにのって弾くためのドローイング

病むものと健やかなるものは同時に生きる

時間の層

C-G-jung

愛媛の「音楽を描く」講座 1/25(木)2018

最近の中学生の弾きたい曲

カテゴリーの追加

2018年の講座案内です。

2018年の講座案内パンフレットできました。