実感してすすむ楽典講座

実感してすすむ楽典講座

音楽のいろはから、もう一度やり直してみる講座です。

知識に終わらない、体験重視。

 

 

実感を伴った 音楽のプロセス体験ができるには、どうしたらいいだろう?・・という問いが、音楽を描く’講座のベースになっていますが、その、同じ問いかけから、基本の音楽理論を積み上げていこう、というものです。

この講座を持つことになったきっかけは、一つには音楽を専門に学んだことのない方も「音楽を描く」のワークをする中で、もうほんの少し音楽のことばが通じれば、もっといいのにな、と思ったことです。また、専門の学習をされている方でも、ごくシンプルな基本的要素に弱い、ということが結構あったりしたこともあります。

それと、もう一つは、1人の青年と一緒に、半年間で音大受験に挑んだときの、彼がほぼゼロから体験と知識を織り上げて行った過程の、楽しかったこと!そのとき、楽典、という無味乾燥に思えていた知識が、じつは如何に歴史の中と人の中で生き生きと生まれでてきたことであったか、それを、人が音楽を理解していく過程をそばでみていて、再認識させてもらったことにあります。

理解する、という、人の素晴らしい力!

体験する、という 細やかな 音楽を描く講座と一緒に、是非受けてみてください。

*楽典講座は 東京での入門講座のあとに行っています。入門講座と併せてじっくり取り組むのがおすすめです。
*個人レッスン対応(1時間)も致します。お問い合わせください。

楽典講座 :90分・3000円(会場費含む)

間近の日程は、日程表を御覧ください。

講座案内に戻る