音楽を描く’レッスンが受けられる講座各種

①音楽を描く’講座
初心者・ゆっくり
みんなで楽しく・リーズナブル

②個人レッスン
マイペース・自分のテーマ
演奏への実用性

③一日集中コース・発展プログラム
よりダイナミックでピンポイント
遠方からの参加者も充実
理論と対話・アンサンブル


初めての方に


初めての方には、音楽歴にかかわらずまずは「音楽を描く’講座(90分)」のコースをおすすめしています。講座にでられない場合は個人レッスン枠での受講もできます。また、同時に開催している「実感してすすむ楽典講座」もおすすめです。深く本格的にやってみたい方は、集中コースや個人レッスンがあります。詳細は下に。


受講できる場所と日程


音楽を描く’は、愛媛と東京で受講することができます。
東京は スタジオ響 か、他のスタジオを借ります。2・3ヶ月ごとに行きますので、日程表でご確認ください。
えひめは、東温市の自宅で個人レッスンをしています。calendar


持ってくる道具


まずは、百均のスケッチブックを持ってきてください。できるだけなめらかなものがいいです。筆記具は最初は、滑りの良いクレヨンや色鉛筆・クーピーなどを使いますが、こちらで選んだもので描いてみてから、次から好みのものを購入するのが良いと思います。


他の関連講座とテキスト

④ 実感してすすむ楽典講座は、現在東京で描く講座と一緒に行っています。

⑤2年前の発展プログラムのためのテキストとミニブック。講座の補助に。

2018講座案内パンフレット(PDF)

*講座案内がメールで届きます。
news letter



参加者の声


一回の参加で、なにか大きな気づきを感じる人、演奏に変化を感じる人もいれば、回数を重ねるうちに自然と変わってきていることもあるようです。参加していただいた受講者の声を集めています。

参加者の声


その他の講座


さらに深めつつ実験的な要素も取り込んだ研究コースがあります。この講座は発展プログラム修了の方対象。また、出張講座も致します。関心のある方(企業様)はご連絡ください。講座費などは交渉。


お問い合わせ


レッスンや講座の予約、お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ


 

音楽を描くに戻る