i padに取り込んだFMラジオアプリで、スイスの放送局でクラシック流しっぱなしのところのを、かけっぱなし、というのが最近の音楽鑑賞。
音質が格段にいいのと、演奏もどれも落ち着いている。
アプリには、他のクラシックのラジオ局もあるのだけど、クラシックはここしか聞かない。
選曲もいい。知らない曲はチェックしておく。
ドメニコ・チマローザ、という作曲家の、ゆるい3拍子のピアノ曲が流れてきて、耳に止まった。
切ないメロディ。
ゲーテが絶賛した人、らしい。

さて、音楽を描く music drawing 今日は星岡講座の日。
庭先で、秋の花と草の実をとってきて玄関に飾った。

ここのところ、父の看病に生気を持っていかれていたので、
音楽を描くワークができる気がしなかった。
改めて、集中が途切れると、続けられないワークだなと、思う。
前回やったことを思い出して、体験として、素通りしてしまっていたことを
やり直した。
感が取り戻せた、かな。

東京の講座も近い。
そろそろ準備のためのまとまった時間がほしい。