今朝につづいてにわにわにっき・・・

南側の日陰庭あたり

木が大きくなれば、影も大きくなる。
毎年落ちる枯れ葉が積み上がって、土の性質も変わってくる。

しっとりとした日陰に風が渡る、この場所は猫のお気に入り。
私もパソコンを持ち出してここに座り込む。

光と影。ひかりだけを見ていても、光は見えない。
世の中では、光と闇っていえば対立項目だけれども、
互いが互いのためにあるようなのが、光と影のほんとなんじゃないか、と木漏れ日の場所で思う。

小道の左側の木陰は、強すぎる光には向かない植物たち。

丁字草とクロ花フウロ

小道の一番奥にあるクレマチスは今年あまり虫に食われることなく、咲きそろってくれた。

バイカウツギ

東庭あたり


今度は東側の庭。午前中の日当たりが良いのと、ピアノ室の前なので、

少し華やかになるといいなとは思っているけれど、私がやるとどうしても地味めになってしまう。

それでも、この季節はいろいろ咲いて賑やか。

エリシマム 背景にあやめ

薔薇・スーベニールドクトルジャメイン

まだ散り残っている、八重のコデマリとスーベニール

ワイルドストロベリー

こんな配置。駐車場あたりから眺めた所

反対側から見た、東庭の西

 

東側の東

西の庭

今日、茂りすぎて電線につきそうだった月桂樹をかなり刈り込んだので、西の庭も明るくなった。

どくだみ畑になっている、この西庭もなんとかしなければ・・

タツナミソウ

斑入りのウツギ


サイトのテンプレートを新しくしたので、試しがてら、久しぶりの投稿。
年明けてから、ひたすら庭をいじっていたようなきがするけど、まだ半分。
ホームページも私にとっては一つの庭みたいなもの。こちらもちゃんと育てないとねー。

がんばる。