気がつけば庭にしゃがんでいる。猫目線くらいの高さで眺めるのが好きだ。幾重に重なったギボウシのその重なりの奥までみえる。花の萼が見える。うつむいた蕾とコンタクトがとれる。

4月に撮りためた 庭の写真。
上のはモッコウバラ。垣根が倒れてしまって、半分以上をやむなく切ってしまったけれど、それでもこの、もりもりの花。

アーチの内側から撮ったもの。ポピーはいつの間にか咲いていた、雑草化してる子。

黄色いクリンソウとピンクのブラキカム オレンジ色のは、一昨年植えたチューリップがまた咲いてくれた。

足元の白い花はサギゴケ。 葉っぱの上に花がついている、この子は食べられるハーブとして植えたものが毎年こぼれ種であちこちから湧いてきます。名前が分からない。もし知っている人がいたら、教えてくださいませ。

忘れな草。クリンソウのとなりにひっそり咲いてます。この青は絶対他にはない青。
灰色の針のような葉っぱはフェスツカ・グラウカ。もう何度も株分けをしました。大きくならないグラスで、お気に入り。紫葉のオキザリスは、もうすぐ休眠にはいって枯れてしまう冬の好きな変わり種。

基本白と青の花が好きなので、めったに買わないピンク系をいれると、賑やかになりました。ま、今年は良いか。

ラナンキュラス・ゴールドコイン・・・というより、八重のキツネノボタンて感じ。このわかいさたまらん。

ウツギは庭に何種類かあるけれど、一番先に咲くのがこの子。

続き、あります。が、今日はここまで。
**