いっちねんせい!

一年生のワーク。

やらなければいけないこと山積みの新入生ですが、スケッチもします。

遊びなんだけれども、間違いなく遊びなんだけれども

でも、どこへつながっていくのか、それを伝えるのが最初に大切なこと。

偏ったままの感覚で伝えないで、いろんな方向でやり取りしていきます。

もちろん、スケッチだって、一つの道具にすぎないのだから、使いすぎてもよくない。

歌って、動いて、笑って、描いて・・

歌いたがらなかった子が気がついたら歌ってた。

遊びだからね。

参加したほうが楽しい。

音楽ワークショップ
「音楽を描く]については
こちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です