小満の頃の庭

ツバメの子たち。ツバメは玄関先の電灯の上で毎年子育て。

日向のあやめはもう咲き切って終わり。
バイカウツギは花が終わると毎年アブラムシの大群に襲われます。昨日、思い切り切り詰めて、切った枝についていたアブラムシは水の噴射で洗い流しました。切り株のところで、アリの慌てた様子。アブラムシはアリの家畜なんだそうで、アリはシロアリの天敵で、シロアリは流石にごめんなので、アリさんにも良い環境にしてあげたいのですが・・ということでせめて農薬は使わない。アブラムシ適量にしたい。
何と言ってもこの時期は薔薇。庭じゅう甘い香りが充満しています。晴れの日が続いていて、そろそろ雨がほしい所。

アンジェラ
アンジェラと スーヴェニールドクトルジャメイン まだ次々と蕾が膨らんいます。

薔薇/ローズマリー
エゴの花の舞い落ちたところに咲いている、ローズマリーという名前のバラ。たった一つ。でも咲いてくれて良かった。

薔薇コレッタ
コレッタ 虫もつかず、病気にもならず、一年咲き続ける、良い子。たくさんの表情を持っています。

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーは毎日小さい実を盛りだくさんにつけて首を伸ばしています。庭のミントと一緒に果物ジュースに入れるくらいで、後は、大体庭仕事しながら食べてしまいます。

木曜日から来週の火曜日まで音楽講座で東京・・一番の薔薇の見頃を見逃すことになりそうです。残念。
今期東京の予定

 

音楽ワークショップ
「音楽を描く]については
こちら↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です