アカンサスとザ・ナン

2015年5月30日

生活の中で 安易な作りのものは結果的に壊れやすかったり、
使い勝手が悪かったりで、結局使えなかったりするけれど、
音楽の中で、シンプルなものと安易なものの差異を
見抜くのは、容易ではない、かもしれない。

アカンサスの茂みから顔を出しているのは
ザ・ナンという薔薇。修道女という意味なのだそうだ。
清楚で、丈夫。

音楽ワークショップ 「音楽を描く]については こちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です