講座案内

入門講座

90分 ¥3000

どなたでも、何度でも受けることができます。
まずはクレヨンを自由に動かしてみることと、よくきいてみることからはじめます。無理のない美しいピアノ曲を聴きながら、受け身にならないで能動的に聴き、クレヨンと一緒に心も動かしてみましょう。


個人レッスン

1時間 ¥5000

「音楽を描く」というワークの本質は、自分自身をよく知り、受けいれながら、新しい感覚に気づいていく、というところにあります。テクニックや正しい奏法を教えるのではなく、受ける人の体感を主体としたレッスンにしたいと思っています。楽器を学ばれている方は、楽器をご持参ください。個人レッスン枠で二人でのレッスンもできます。他のコースと併用して個人レッスンを継続して受けられるのが理想的です。

個人レッスンの受講方法


実感してすすむ
楽典

2時間
¥3000

「音楽を描く」サポートレッスンです。理論だけでなく、実際に手を叩いたり、歌ったり、歩いたりしながら、よりアクティブな音楽体験として、楽典を学んでいきましょう。入門講座と併用で受けられることをお勧めします。



基礎セオリー

2時間
¥4000

「音楽を描く」は音楽プロセス体験 という感じ方、考え方をベースにしています。一人ひとりの中にある 音楽を見つめ、信頼し、地道にその人が育てていくということ、それはこれまでの音楽教育と何が違うのか、ということ。また、「音楽」の本質的なものは、必ず人の体験に身近にあるもので、その音楽を具体的に見つめていく方法論。テキストを使いながら、5回で読み終えるサイクルで行う予定です。全部参加しても良いし、一度覗いてみるのも良いと思います。講座時間にこられない場合は、個人レッスンとして喫茶店などで行うこともできます。(その場合は1時間¥4000、会場を取る場合は¥5000)


基礎グループ

2時間
¥4000

基礎グループの目的は、「音楽を描く」の基本的な定形を定期的におこなうことで体感を習慣化していくこと、音楽の各階層(拍・拍子・リズム・音高・メロディ・オスティナートなど)への具体的なアプローチをしていくこと。自分の外へ広がる感覚を他者の力を借りながら体験することにあります。それは、時に思いもよらない嬉しさや苦しさも伴うことになるでしょう。そうやって、内側と外側を耳を澄ませて育てていくことを大切にしてレッスンしていきます。5回程度は連続で受講されることをお勧めしています。

グループレッスン


基礎集中
プログラム
コース

個人レッスン(5回)
基礎グループ(5回)
基礎セオリー(5回)

基礎セオリーか 基礎グループを受けてみてから、それを加算してコースへのエントリーもできます。それぞれ受講される方の事情に併せ、ご自分のペースで進むことができます。ただ、あまり長くかかると体験が深まりにくいため、1年以内に修了することが理想的です。終了後はいつでも無料でグループとセオリーを受けられる特典と研究コース参加の資格を受けられます。


音楽プロセス体験
「音楽を描く」

*講座はすべて会場費込みの金額です。
*講座は大きく分けて 入門・基礎・研究(実践)・子ども向け、になっています。受講の組み合わせは自由です。ただし大人の場合は、まず入門から受けてみてください。時間がどうしてもあわない場合は同内容の個人レッスン致します。

子ども向け講座については、検討中です。

この記事を書いている人の
音楽ワークショップ「音楽を描く」は
こちら→ です。