いっちくたっちく

愛媛 東温市 うてな音楽教室

音符                   いっちく たっちく たいものこ

            たいもは いくらで ごーわんす

        いっせんごりんで ごーわんす

                  もーーちっと もうちっと

                            すからかまからか すってんとん

 

(たいものこ ・・のところ、たいもんさん、とうたうばあいもあるそうです。わらべうたは 地方によって、集団によって少しづつ変化していったりするものですから、なじんだものでいいとおもいます。)

最初は手を広げ、5本の指を立てておきます。
それから拍子にあわせて 指の頭を叩いていき、歌い終わった時の指を折り曲げて、5回うたいおわったら全部の指がなくなる、というのが一般的な遊び方。 これは、自分で出来るようになるのが年長さんくらい。

ずいずいずっころばしなんかは、途中で止まるところがあるけれど、このわたべうたは ずっと拍を進めていくから、その点では、使いやすい題材なので、年中さんくらいから 「音楽を描く」スケッチワークで楽しめるかも。
お、かんがえてみよう。

0歳からのおやこおとあそび

幼児のレッスン

愛媛県生涯学習センターyuyuカレッジ「おとあそび」

いっちく たっちく
年中さん みせてあげる。
年長さん 自分でやってみる
メロディ なし
特徴・効果 拍の安定。根気。
うたうときのコツ つまる音、伸びる音などを楽しく表現しながら、
拍を安定させてうたう。指差すうごきは丁寧に。
音楽ワークショップ 「音楽を描く]については こちら↓